bluequince column  furniture&product design office in Kamakura

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>


2014.02.22 Saturday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2013.07.01 Monday  「monoもの+kataかた」とけいづくりの様子

 
雨予報がどこへいったのか、すっかり夏日となった土曜日。
「monoもの+kataかた」夏休み前の特別企画として
「第2回 とけいづくり」を開催しました。


昨年の様子を見て、たくさんの子どもたちがやってきてくれました。
中には昨年に引き続き、2個目というお友達も。。
子どもの成長は著しいもの。1年違えば、その分だけ大きな成長があります。
字や絵を描く力強さ、自信には、体と心の成長を大きく読み取ることが出来ますね。

さあ、下塗り。
真っ白いボードに好きな色を重ねていきます。
これは上塗りされてしまうので、実際には表面にはあまり出てこない色になるのですが
それを子どもたちに説明するのが毎回難しいのです。
でも、今回はみんな理解してくれていたみたい。




上塗りでは、時計のイメージが決まるので慎重に。。
女の子は白やピンクなど明るい色、男の子は黒系を選ぶお友達が多い中、
こんな素敵な色味を選んでいたお友達もいます。
自分なりのセンスがはっきりしている証拠ですね。


文字を入れるとグッと時計らしく。
下塗りした様々な色が出て来て、とても綺麗です。





一緒に参加された親御さんは、じっと我が子の作る様子を見ておられました。
綺麗に作ろうとか、間違わないで描こうとすると、どうしても手を出したくなるのですが
「我が子の今」を残したいと思うのであれば、多少文字がずれていても
色の塗りが雑でも、それはそれで後々の楽しい思い出になるのではないかと私は思います。
(色の塗り方、針の位置、文字の位置などの話は先生がしています。)


また今年もたくさんの子どもたちの「今」を残すお手伝いができて
嬉しいです。

また来年、再来年も「とけいづくり」開催できたらいいな〜と思っています。

さて、今回の「おやつ」は長谷名物の大仏さんです。


昨年のワークショップでは、我が子の作品は時計にはしませんでした。
(単に時計針が足りなくて。。笑)
今年も予定人数をオーバーして、我が子の分はないかと思っていたら
時計屋さんが間違えて違う型の針を入れてしまい
それを無料で下さることに。。

ラッキーボーイ、6歳の作品です。


さて、来月はグリーンスタイリスト・さとうゆみこさんをお招きして
「自分だけの箱庭をつくろう!」を開催します。
(まだ午前、午後ともに1席づつの空きがありますので、お早めにお申し込みくださいませ。)


*8月、9月はデザイン教室はお休みです。
10月以降の予定は9月初旬にお知らせ致しますので、宜しくお願い致します!







2014.02.22 Saturday  スポンサーサイト

- . -



+ comment





Profile

Category

Archives

admin