bluequince column  furniture&product design office in Kamakura

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2014.02.22 Saturday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2013.05.25 Saturday  「monoもの+kataかた」第3回目の様子

 
窓からの日差しも心地よい今日は
「monoもの+kataかた」の3回目でした。



季節の変わり目で体調を崩してしまったお友達のキャンセルが出て、
いつもよいコジンマリとした教室でした。
その分、一人一人とじっくりと話をすることが出来ました。

今日のテーマは「ひょうしきをデザインしよう!」

普段何気なく目にしている標識ですが
パッと見ただけで、誰にでも意味を理解することが出来るという所に
デザインが存在します。

大きなテレビ画面に世界の様々な標識を映し、
「これは何のサイン(標識)?」
からスタート。


「トイレのひょうしき〜」「カンガルーがいるよって言ってるんだね」
「知らない動物だな〜」等々

名前も知らない、言葉も分からない国の標識の意味が分かってしまう、
標識って不思議で面白いものだな〜と改めて実感しました。

1回目や2回目に比べると、本当の意味で「デザインすること」に焦点をあわせた今回。
子供たちには少し難しい課題だったかもしれませんね。

でも最初は何かの真似をしたり、大人からヒントをもらって
ようやくアイデアが思い浮かんだり、仕上げたりしてもいいと思っています。
回を重ねるごとに、自分で考える事が身に付き、自分なりのアイデアを出すことが
楽しくなるはずです。


今回の「おやつ」は湘南チーズパイ。
私の大好物は子供たちにも大人気でした♪



さて、夏休み前特別企画として

6月は「第2回 とけいづくり」
7月は「箱庭をつくろう!」

を開催します。
ワークショップ形式で、親子でのご参加が出来ます。

詳細は近日ホームページにUPしますので、
宜しくお願いします!










2013.05.19 Sunday  my home plus+

 
4月18日にこのコラムでもご紹介した杉並区A邸が
現在発売中の雑誌「My home plus+」に紹介されています。
しかも、表紙です。

本当に素敵なお宅でため息が出ます。
あの可愛いソファ。。いまだネーミング迷い中ですが
近々、お値段やサイズなどご紹介できるといいなと思っています。





2013.05.09 Thursday  こmono家具展が終了しました

 
鎌倉・小町のギャラリーPLAINさんで小さく開催してきた
「こmono家具展」が先日無事に終了しました。



ゴールデンウィークの鎌倉駅周辺の人のすごさに驚き
一体どうなるのか...と最初は思いましたが
何とか最終日まで乗り切ることが出来ました。

「古」「小」「子」をテーマにしていたので
アンティークの部品や布地、パーツなどを部分部分に使用した
小さな家具や小物が、ギャラリーの雰囲気ともピッタリ合っていて
「家具展」というより「家具店」

販売していたので、タイトルを「家具店」にすればよかったね〜
などと、途中話していました。

そして、初めて挑戦した小物たち。
トートバッグ、ブックエンド、ドアストッパー、しおりetc...
それに小さな家具。

作家さんにもご協力頂き、とても素敵な雰囲気を出すことが
できました。

これらのアイテムのいくつかは、今後各地のお店にて扱って頂く予定ですが、
6月中旬オープン予定の [blue quince web shop] では
全アイテム取扱う予定ですので、展示会にいらっしゃれなかった方は
どうぞお楽しみにお待ちください。


私たちの未来のショップを思い描きながら...
の楽しい1週間でした。

これからも、自分たちがいいと思うもの、欲しいと思うものを
貫いて作り続けていこうと強く思いました。

ご協力くださった全ての方に感謝です。
ありがとうございました。






2013.04.28 Sunday  「monoもの+kataかた」第2回目の様子

 
ゴールデンウィークの初日となった昨日。
新緑がキラキラしていて、本当に爽やかで素敵なお天気に恵まれ
「monoもの+kataかた」第2回目も無事に終了しました。


今回のテーマは「くうきの動き!」
木の枝を使って、立体のモビール作りに挑戦しました。

私たちの身の回りは立体だらけ。
あれもこれも立体、なのですが
実はそれを本当に立体で描いて、と言うと
たいていの大人も戸惑います。(笑)

子ども達にとっても「立体」って、身近でありながらも
とても聞き慣れない言葉です。

まずは目の前にある、小さな箱を見本に説明しました。
「じゃあ、これを描いてみよう。」というと、
たいていの子どもは「四角」を描きます。
もちろん、平面の四角です。

「そこに、ほら、ちょんちょんちょんっと線を描き足して.....」
と四角を立体にすると
「お〜!!」「浮き出てみえる〜」
歓声とキラキラした目の輝きが♪



「ほら、箱って(平面の)四角じゃないよね?」
色々な方角から四角を覗いてみても、どうしてもそれを上手く描けない。
意外と手強い「立体」描き。。

でもちょっとした「コツ」を教えてあげると
ほとんどの子どもたちが、スイスイと描き始め
「これもあれも立体じゃない?」と立体探しに出始めたり
「四角がビルになった〜」「食パンみたい〜」
とわくわく笑顔になっていきました。




そこから、木の枝を使って、モビールを作ります。
ところが、今回は枝をくっつけるのにグルーガンを使用するため
大人(+娘)がグルーガン係となり(火傷などの危険を避けるために)
様子の写真を1枚も撮影できず!(泣)

小さい立体をいくつも作る子
大きな立体に挑戦する子
平面の四角の中に、小さい立体の四角をつなげてみる子
全然ちがう立体を作る子(笑)

などなど、本当に個性豊かで子どもって面白い!




最後に色をつけたい子もいて、絵の具も用意いていたのですが
そこまで到達できず、今回もアタフタしてしまいましたが
何とか全員、素敵なモビールを持って帰ってもらえました!



最後は楽しい「おやつ」
今回は長谷の無添加ケーキなどを販売されている「ビスケット」さんの
チョコサンドクッキーを用意しました。


集中して制作し、よっぽどお腹がすいていたのか
この時間が一番静かな子どもたち。。


参加された方で、おうちに飾ったモビールの写真がおありでしたら
是非 monokata☆bluequince.net まで送ってください!!
お願いします!(☆を@に変換してください)


さて、次回は 5月25日(土)を予定しています。
グラフィックに挑戦し、おうちの中のオリジナル標識をデザインします♪

詳細は明日ホームページにUPする予定です!





2013.04.20 Saturday  [こmono 家具展] のお知らせ


ゴールデンウィークに鎌倉・小町の小さなギャラリーPLAINさんで
展示会をやります。

私たちとしては初めての試みだらけ.....
自分たちだけで(小さいながらも)展示会なるものを企画し、実行するのも初めて。
出品するアイテムも、初めて作るものばかり。

古いものをちょっと加工したり、リメイクしたり
新しいものを組み合わせたりした小さな家具や小物を
販売する予定です。



ゴールデンウィークの鎌倉は賑わいもピーク
blue quinceの「期間限定SHOP」へ
是非遊びにいらして下さい!


---------------------


「こ」mono 家具展 by blue quince


2013年5月2日(thu)〜5月7日(tue)
10:00am〜17:00pm

場所:PLAIN gallry
(鎌倉市雪ノ下1-2-7)




「小」さい
「古」い
「子」ども

全部「こ」とよむもの

「こ」をキーワードに
アンティークやユーズドの古い家具やパーツなどと
木、鉄、革、布などの素材を組み合わせて
blue quince オリジナルの小さな家具を展示販売します。
大人にも子どもにも使ってもらえるような
楽しい家具たちです。

---------------------

blue quinceオリジナル
子ども家具シリーズ[mine?]も同時展示します。

「これぼくの?」=Is it mine?
(*写真の「黒板ロッカー」の他に、子どもデスク&ソファも展示されます。)






2013.04.18 Thursday  new sofa

 
昨年末、杉並区A邸に納品させて頂いたsofa

窓からの景色を損なわないように、小振りで低めに作りましたが
お隣同士が妙な緊張感に陥らないような適度なシートサイズと
「ちょい座り」が出来るように、と背もたれの高さや形状にもこだわりました。

とっても可愛いので、うちの定番sofaにしたいな〜と考えてます。




都内でありながら、緑豊かなA邸
グリーン好きなご主人から、張り地も緑系にしたいな〜との
お話もありましたが、こんなに周りに緑があるのだからと
あえてシックなグレー系の生地に変更。


窓からはこんな光景もみられました。


*4月27日(土)に開催する「monoもの+kataかた」は
只今キャンセル待ち受付中です。







2013.03.30 Saturday  「monoもの+kataかた」第1回目の様子

 
今日は朝から寒かったですね。
花冷えというにふさわしい、桜舞う3月のおわり。
たくさんのこども達が元気にやって来てくれました。

半分以上の方が鎌倉以外の遠方から来てくださり
本当にありがたいことです。

来てくださったみなさま。
本当にありがとうございました。



さて「monoもの+kataかた」初回である今日のテーマは
「あか・あお・きいろ!」

色の基本である三原色を使った色遊びです。
「赤+青=なにいろ?」
から始まり、最初緊張気味だったこども達も
色の変化を目の当たりにすると
「紫だ〜」「オレンジはわかりにくいね」「おれ緑好きなんだ〜」
と、和やかになりました。



いざ真っ白いスケッチブックに色を塗る時には
ちょっと緊張したかな?

きちんと並べて描く子。
大胆に描く子。
周りの様子を伺いながら描く子。

などなど.....個性がでます。


そこから、色々な色作りに発展していくのですが
先生のお手本通りに進めていく子。
自由に混ぜ始める子。
なかなか混ぜても描きだせない子。


最初はイメージできなかったこども達も
だんだんと混ぜる楽しさ、作り出す楽しさが分かってきたのか
「おれの好きな色できた!」
「赤と白を混ぜた後に、黄色を少し混ぜたら好きなピンクになった!」

などなど、自由な色作りへと発展していきました。
一番お気に入りの色には「○○カラー」と
自分たちの名前をつけたりしました。


最後は作品作り。

真っ白いキャンバスに丸くくり抜いたシールを
それぞれレイアウトして、そこに好きな色をつけていきます。

色遊びでずいぶん色の作り方に慣れたこどもたち。
最後はとても綺麗な色を作ることが出来るようになりました。
どんな丸になっているのかな?
シールをはがす時が一番楽しい瞬間☆


小さな子は、うまく丸を描けなかったり
水を混ぜ過ぎて薄くなり、シミ出てしまったりしましたが
ひとつとして同じ色の存在しない
素敵な作品が仕上がりました!



あっという間の2時間。
途中、足がしびれてしまった子もいたようで(笑)
次回からはうまく休憩をはさんでやっていこうと思います。

お迎えの際には、駐車場が混雑してしまったようで
大変申し訳ありませんでした。

私たちもまだまだ手探りですが、
企画、準備〜当日まで
1回1回を大切に進めていこうと思っていますので
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

そして、来月の第2回目は 

4月27日(土)10:30〜12:30
です!

今度は「立体」に挑戦します♪



***お詫び

第1回目のお申し込み時に、ホームページからメールが
うまくリンクできていなかったようで、ご迷惑をおかけしてしまい
大変申し訳ありませんでした。
次回からは「予約フォーム」をホームページ上に作りましたので
そちらから、お願い致します。

またFacebookや下記メールでもお申し込み受付ています。
monokata☆bluequince.net
(☆→@に換えて送信願います。)








2013.03.29 Friday  いよいよ始まります

 
明日からスタートです!

「monoもの+kataかた」

こどもたちのどんな笑顔や想像力に出会えるのか
今からワクワクしてます♪


第1回目に参加のこどもたちへ

ちょっとした「おやつ」も用意して
まってますよ〜








2013.03.09 Saturday  「monoもの+kataかた」テーマ編2

初回のテーマ「あか・あお・きいろ!」では
色遊びをしてから、作品を作ろうと考えています。

「色の三原色」は大人なら誰でも知っている言葉だし
習った覚えもありますよね。
でも、赤と青を混ぜると何色だ?と聞かれると
一瞬 えっ? となりませんか?

正解は.....そう「紫」です。

でも混ぜる絵の具の分量によって、様々な「紫」ができあがります。
これも紫だけど、あれも紫。でも、これとあれは別の紫。。。
並べてみると、あっちは青が多い紫。で、こっちは赤が多い紫。
お店で売っている紫も、分量さえ分かれば簡単に作れるのです。

こども達は分量などというものは考えませんので
毎回が偶然の重なりです。

でも偶然によって出来た色は、ビックリする程キレイだったりします。
この色いいね〜と思っても、二度目に作るのは苦労します。

「あか・あお・きいろ!」では、そんな事を少し遊びながら考えます。
考えると言っても最初だけ(笑)
自分だけのオリジナルカラーを「色々」作ります。

6歳くらいまでの子達だと、勢いに任せてどんどん混ぜていってしまって
結局「濃いグレー」に近い暗い色になってしまうかもしれませんが
大きくなるにつれ、混ぜ方もちゃんと考えられます。

ただの「紫」ではなく「青みの強い紫だね!」
なんて、言い出すかもしれませんね。

 




2013.02.28 Thursday  「monoもの+kataかた」テーマ編1


「もの+かた」を始めようと決めた時に、最初に考えたのは
「テーマ」についてです。

子供たちと一緒にどんな事がしたいか。
私たちが子供たちに伝えられる事は何か。

アート、造形、デザイン.....それぞれ線引きが難しく
テーマがどうしてもどこかに偏りがちで、悩んだりもしたのですが
別に出来上がったものは、アートでも造形でもいいじゃない。
デザインする時に、私たちがいつもやってる事を盛り込んでいこう!
という事になりました。

つまり、デザイナーとしてデザインを考える時にしている
「考え方」や「やり方」を子供たちに伝えよう、という事です。

デザインの定義は
「ある問題を解決するために、まず考え、それから様々な方法で
それを表現すること」とあります。

「もの+かた」では、そんなデザインの定義を軸にして
毎回違う「問題(テーマ)」に、子供たちの自由で大胆な
発想力、表現力を引き出していきたいな〜と思っています。

つづく
(次回は第1回のテーマ「あか・あお・きいろ!」についてのおはなし)



 




<< / 2 / 8 / >>

Profile

Category

Archives

admin